一番人気の条件は利便性があるかどうか?

空きスペースを利用する注意点は?

必要な時だけ必要な時間だけ利用できる空きスペース。
手軽にサービスを申し込むことができたり、その時々の目的に合った空間をレンタルできるので重宝されているサービスです。

それでは、利用するにあたってどういう点に注意すべきなのでしょうか?
まずは、信頼のある登録会社にて正式に登録されているかどうかになります。

民泊でも話題になりましたが、正式に登録をせず、営業をしていて問題になった「ヤミ民泊」。
また、貸す側と借りる側の間でトラブルなどがあった場合、それらは自分たちで解決しないといけない場合も。

正式に登録していない企業と気付かずサービスを受けてしまうこともあるようです。
まだまだ発展途上の業界ですので、デメリットもそれなりに存在することは頭に置いておきたい点です。

会社の空きスペースでお金を稼ぐ!

プロジェクターやホワイドボードなどの備品や消耗品がない中小規模の会社は、それらを含めて時間単位でレンタルできる会議室などは、大変重宝しています。
さらに、場所的に駅から近い場所にあれば、今後もっともっと利用頻度が増える可能性は高いです。
ますます今後は、拡大傾向にあると言ってよいでしょう。

また、会議室や空きスペースを利用する目的も多様化しているので、このような時間貸しのレンタル業界は右肩上がりに成長していく分野であります。
数年後には、まるでコインパーキングに車を停めるような感覚で、会社や空いたスペースを気軽に利用している時代も、目の前かもしれません。

空きスペースを賢く貸すことで、企業にとってもさまざまな恩恵がありますので、有効に活用したいですね。


自社の会議室や空きスペースを効率的に利用してもらうための情報サイト

この記事をシェアする